《一行詩》水平線と永遠

 

わたしはその水平線に、永遠を見た。

『水平線と永遠』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です